アオハライド

アオハライド第6巻のネタバレ・感想『~事故・雰囲気・嘘~』20話・21話・22話・23話

アオハライド第6巻のネタバレ・感想『~事故・雰囲気・嘘~』20話・21話・22話・23話
ネタバレ中の作品

アオハライド第6巻のネタバレ・感想『~事故・雰囲気・嘘~』20話・21話・22話・23話

発売日

2012/12/25

あらすじ

洸の長崎時代の友人、成海唯が双葉たちの高校の文化祭にやってきた。
洸が唯に、電話やメールを頻繁にするようになってから距離を感じていた双葉は、複雑な気持ちで唯を迎える。
胸かき乱す出来事続きの文化祭……。

ネタバレ1/4「ライブ中」

「中学時代の-私が見れなかった洸を見てきた人」「どんな人なんだろう」と思う双葉。

「中学時代の-私が見れなかった洸を見てきた人」「どんな人なんだろう」と思う双葉。

洸が親しく「なるみ」と呼び軽い嫉妬をする双葉だが、彼女の名前は「成海唯」だった。

成海さんも「本当に洸と同じような境遇なんだ」と気付き不思議な感情を持った双葉。

すると菊池くんが現れ、このあと自分たちのバンドが出るから見に来て欲しいと双葉に言う。

すると菊池くんが現れ、このあと自分たちのバンドが出るから見に来て欲しいと双葉に言う。

ライブにきた双葉、その横には成海さんと一緒に回っていた洸が。

ライブが始まったが双葉は「成海さんって洸の事どう思ってるんだろう」と思い悩む。

するとそれを見ていた洸が「具合悪いのか」と思い、双葉の肩をたたき、横から双葉の顔を覗き込む。

驚いた双葉は咄嗟に横を向いた瞬間…二人の口があたってしまった。

驚いた双葉は咄嗟に横を向いた瞬間…二人の口があたってしまった。

ネタバレ2/4「雰囲気」

ライブが終わり、何事も無かったように「具合悪いの?」と双葉に聞く洸。

その事故ともいえるキスを見ていた菊池くんは双葉に、「無意味なことは早く忘れた方がいいと思うよ」と言う。

その後友達に双葉のことを聞かれた菊池は「『諦めない』って答え一択」と言う。

一方、洸は成海と文化祭を回っていたが、ずっとボンヤリしていた。

その様子を見ていた成海だが、洸が一瞬離れた際に偶然双葉たちに出会い、「馬渕なんか言ってなかった?」と修子が聞くと、「洸ちゃんも全然気にしてないみたい」と言う。

だがさらに「洸ちゃんは初めてじゃない」ということまで双葉に言い、その後家に帰った。

それを聞いた双葉は「自分は洸にとって特別なんじゃないか」と自惚れていた自分に気付く。

洸は「さっきのあのこと気にしてんの?」と双葉に尋ねるが、双葉は逃げる。

教室に逃げたが、洸もすぐに現れ「さっきのあの事なら謝るよ」「ごめん」と言った。

だが「事故なんだし気にしなきゃいーじゃん」と言う洸に対し逆ギレをしてしまう双葉。

「何も無かったも同然!」と双葉が言うと…

洸は 「事故じゃなきゃいいの?」と言い双葉にキスをする。

驚く双葉に対し「今度は不意打ちじゃない」「イヤなら逃げればいい」
「イヤじゃないなら 目 閉じて」と言い もう一度キスをする。

「イヤじゃないなら 目 閉じて」と言い もう一度キスをする。

双葉は、そのキスが雰囲気に流されたものかどうか確かめたくなり、洸に「どうしてキスしたの?」と聞く。

洸ははぐらかしたが、「じゃあなんでカノジョでもなかった成海さんとキスとかすんの?」
「成海さんとの…それは本当なの?」と聞く。

すると洸は「うん」と答え、洸は成海さんのことを好きではなかったが、キスをしたことを聞いた双葉は「そういう奴なんじゃん!」とその場を立ち去る。

だが、雰囲気に流された洸のことを悠里と修子に話していると、悠里は「それを本物してやれっての!」と双葉の背中を押す。

ネタバレ3/4「成海さんのとこに行かないで」

一方洸は小湊と話していたが、そこに長崎にいる友達から電話がかかってくる。

その内容は成海のことだったが、成海は母の再婚相手に引き取るのを嫌がられ…

今、母とは住んでおらず親戚に預けられていること、母親に捨てられたことを知る。

すぐに成海に電話し、洸の双葉への感情を知っている小湊に反対されながらも、成海に今から会いに行くと告げる。

すぐに成海に電話し、洸の双葉への感情を知っている小湊に反対されながらも、成海に今から会いに行くと告げる

その様子を見ていた双葉は小湊から成海の事情を聞き、双葉は「成海さんのところに行かないで」と洸を追いかける。

その後に、その様子を見ていた菊池が双葉を追いかける。

だが、信号が赤になっていることにも気付かず、道路に飛び出そうとした双葉を菊池が捕まえ、止める。

だが、信号が赤になっていることにも気付かず、道路に飛び出そうとした双葉を菊池が捕まえ、止める。

その信号の向こうには、洸と成海さんが見えた。

だが洸は「洸っ」と叫ぶ双葉の方を一瞬見て、成海を片手で抱きしめる。

それを見ていた菊池は双葉に「帰ろう」と言い、双葉を連れて帰る。

ネタバレ4/4「嘘をつく理由」

その日の帰り、双葉は洸に会い、悠里に後押しされた言葉を思い出し
「どうしてキスしたの?」と“好きだから”の一言が欲しくて聞くが、洸は「雰囲気にのまれちゃった」と言う。だが洸の表情を見て双葉はその嘘に気付く。

だが、同時に「洸に嘘をつかせる理由が出来てしまったから」ということにも気付き泣いてしまい、その場から離れる。

洸は家に帰り、双葉のことを考える一方で成海のことを考え、「泣ける場所作ってやったっていいじゃねーかよ」と、中学時代に書いたノートの「吉岡双葉」という文字を見つめる。

アオハライド第6巻を読んだ口コミ・感想

成海さんの存在が洸、双葉、双葉を思う菊池くんの心をかき乱していきます。

洸の気持ちを知っている小湊くんも、悠里も修子も皆、洸や双葉の幸せを思い後押しや反対などもしますが、やはりそれぞれの感情や気持ちをコントロールできるものは何もなく、ひたすらにその場その場での展開を見せていきます。

今後、成海さん、菊池くんと二人の周りの人がどういう展開を見せるのかも楽しみのひとつです。

アオハライド【13巻完結セット】の最安値はココ!

アオハライドの13巻完結セットの最安値はどこ?
実は、店舗より楽天市場の方が安いんです!

実は、Amazonだと6,000円ちょっとします。
でも、楽天市場だと中古で1,070円~と激安😲‼
(しかも送料無料😆)

1巻あたり100円以下って・・・👏💯
まだ在庫があるといいのですが。。。

↓ に表示されてる金額はAmazonの価格ですが、「楽天市場」のボタンから最安値をチェックしてみてくださいね。

アオハライド 全13巻完結セット コミック(マーガレットコミックス)

アオハライド 全13巻完結セット コミック(マーガレットコミックス)

咲坂 伊緒
6,292円(07/30 14:58時点)
Amazonの情報を掲載しています