アオハライド

アオハライド第12巻ネタバレ・感想『~喜ぶ顔が見たいんだ~』43話・44話・45話・46話

アオハライド第12巻ネタバレ・感想『~喜ぶ顔が見たいんだ~』43話・44話・45話
ネタバレ中の作品

アオハライド第12巻ネタバレ・感想『~喜ぶ顔が見たいんだ~』43話・44話・45話

発売日

2014/12/12

あらすじ

双葉への気持ちを、もう抑えたくない洸。唯にも別れを告げ、まだわずかでも可能性が残っているなら、と双葉へなりふりかまわないアタックを開始。
双葉は冬馬と向き合っていこうと決めたばかりで戸惑い、気持ちが揺さぶられる──。

ネタバレ1/6「ただの意地」

洸は電話で成海を呼び出し、「もう成海のそばにいてあげられない」と言う。

成海は「やっぱりその話なんやね」と、洸のことを誰より分かってあげられるのは私しかいない、自分の気持ちを分かってくれるのも洸しかいない、と洸を引き止める。

が、洸は「でも吉岡のことしか考えられない」と言い、最後に「もう会えない」と思った成海に、突然抱きしめられたが洸はその場を離れる。

成海は洸の背中を見ていたが逆を向き、「見送ったりなんかせんけん」と、自分が「いつのまにかただの意地」になってたことに気付き「バイバイ」と心の中で言う。

自分が「いつのまにかただの意地」になってたことに気付き「バイバイ」と心の中で言う。

そして洸は成海のことを思い返した後、「吉岡が少しでも迷ってくれるなら 絶対引かない」と心に決める。

ネタバレ2/6「ゲーム感覚」

翌日、双葉が見たい映画に一緒に行ける人がいないと聞こえた洸は「一緒に行こーよ」と双葉に言う。

双葉は断ったが「俺が吉岡と行きたいって言ってんじゃん」と言った。

双葉は断ったが「俺が吉岡と行きたいって言ってんじゃん」と言った。

双葉は、菊池くんという彼氏がいるから行かないと言うが、洸は「なんか菊池とお前って合わない」と言い、逐一、返答に間がある双葉に対し「俺やっぱ奪うわお前のこと」と言った。

双葉は「ゲーム感覚でそんなことされんの迷惑!」と言うが、その時、洸から成海さんと向き合い話をつけたことを聞く。

だが双葉は「洸が何を言ってきてももう無駄」と自分に言い聞かせる。

ネタバレ3/6「自分の言葉」

そしてその日の帰り、洸は「どうしても消せなかった 吉岡の事が」と双葉に言った。

双葉は「今更遅い!」と言いその場を離れようとする。

だが洸に引き止められ、「今度こそ始めるために選べよ 俺を」と言われ、

洸に引き止められ、「今度こそ始めるために選べよ 俺を」と言われ

「お前は本当に俺の事 消すのかよ」と洸が言ったが、双葉は「消すよ」と言いその場を去った。

だが、家に帰った双葉は修学旅行のあと洸の匂いがしたマフラーが、クリーニングで洸の匂いが消えており、本当に消えることがこういうことなんだ…と
「やだ… 消したくない」と ふいに言った自分の言葉を聞いた。

ネタバレ4/6「一番難しかったね」

双葉のクリスマスの予定を菊池に取られたことを小湊と修子と話していた洸は、「俺あいつの事怒らせてばっかいる」と悩む。

「俺あいつの事怒らせてばっかいる」と悩む。

一方、双葉は自分の無意識の内に発した言葉に対し自分の本心に気付くが
その素振りを洸に見せるとまた洸は逃げるのではないか、と思っていた。

その日、菊池くんと帰っていた双葉は、洸のペースに巻き込まれたのではなく「自分の意思」で菊池くんに話をする。

菊池は「別れ話以外なら聞くから」と言うが、双葉は、「これ以上菊池くんと付き合えない」と言った。

菊池は「分かんないよ」「馬渕の何がそんなにいいの…」と双葉に聞く。

双葉は「完璧じゃないところ」と答えるが、「自分の中から洸を消したくない」と菊池に伝える。

菊池は「毎日ずっと怖くてずっと苦しかった」と言い、「終わらせたくないのに なんか今ホッとしてる」と言った。

その後、こんなに辻褄が合わない気持ちががはじめてだと話した菊池は、双葉に「…先帰って」と言い、
「吉岡さんは気付いてたかな… 一度も俺に「好き」って言った事なかったって事」と前を歩く双葉の後姿を見ながら少し微笑み、「あいつより好きになって欲しかった たったそれだけが一番難しかったね」と心で言った。

「あいつより好きになって欲しかった たったそれだけが一番難しかったね」と心で言った。

ネタバレ5/6「7時 三角公園の時計のとこ」

双葉は「菊池くんと別れた直後に洸と話せない」と悩んでいるまま冬休みに入ってしまった。

クリスマスイブの日、本当は菊池のライブに行く予定だった双葉は一人、コンビニに行った。

洸は、バイトの配達中に双葉らしき人をみかけるが、「今日はライブのはず」と休憩中、双葉に電話で確認をするか悩んでいた。

コンビニから帰ってきた双葉は「洸を消したくない」と気付いた自分だが、次に何をすればいいか分からなかった… が、「今更誰に何を思われてもいい!」と携帯に手を差し伸べようとした。

するとその時洸から電話がかかってきた。

洸は菊池と一緒にいると思っていた双葉が家にいることを知り、「吉岡 おまえに会いたい」と双葉に言う。

洸は菊池と一緒にいると思っていた双葉が家にいることを知り、「吉岡 おまえに会いたい」と双葉に言う。

すると双葉は「…7時 三角公園の時計のとこ!」と言い、二人が中学時代から未だ果たせていない、待ち合わせの約束をした。

ネタバレ6/6「喜ぶ顔」

双葉は電話を切った後「たくさん間違えたし傷ついたし傷つけたし」と
「だから今度こそ一度目も二度目も果たせなかった約束を今度こそ」と、待ち合わせ場所に向かう。

一方、洸はバイトの延長を頼まれ、終わった時に時計を見ると18:49だった。

急ぎながら向かう途中、花屋さんがあり「ガラじゃねーし」と思った。

だが自分でも驚きながら、花を買い、「あいつどんな顔するかな」「驚くかな」「喜ぶ…かな」と思い走っていた… 
が車に引かれてしまった。

そして「吉岡 おまえの喜ぶ顔が見たいな」と思う。

双葉は洸を待っていたが、8時になっても一向に洸が現れず、やっと洸から電話が来たと思ったが、その声は田中先生だった。
そして田中先生から洸の意識がないことを聞く。

双葉はすぐに病室に向かい、扉を開ける…と、
そこには「よォ」と手を上げている元気そうな洸の姿が見えた。

そこには「よォ」と手を上げている元気そうな洸の姿が見えた。

そして「こわかった…」「もう二度と会えなくなるのかと思ってこわかった」と言うと
洸は「心配させてごめん」「俺らどんだけ遠回りしたと思ってるんだよ」
「お前の前からいなくなるわけねーじゃん」と言いながら泣いている双葉の頬を触る。

そして「俺がんばるから今より頼れる奴になるようがんばるから」
「俺のそばにいてくれる?」と双葉に言った。

「俺のそばにいてくれる?」と双葉に言った。

すると双葉は「本当に私でいい…?」と洸に聞くと、洸は笑いながら「俺おまえしか好きになったことねーもん」と言った。

洸は笑いながら「俺おまえしか好きになったことねーもん」と言った。

そして「吉岡 好きだよ」と言い双葉にキスをした。

そして「吉岡 好きだよ」と言い双葉にキスをした。

洸は「こんなに遅くなっちゃったけどその分も絶対大事にする」と言うと、
双葉は「完璧じゃないとこも不器用なとこもだけど、本当は優しいとこもえり足の形も目の色も声も」
「大すきだよ」と洸に言った。

「大すきだよ」と洸に言った。

後日、2人は「7時 三角公園の時計のとこ」でもう一度待ち合わせをすることに。

そして洸は「どんな顔すっかな」と思いながら「じゃんっ」と双葉に花束を渡す。

そして洸は「どんな顔すっかな」と思いながら「じゃんっ」と双葉に花束を渡す。

すると双葉は「すごい嬉しーっ!!」と笑顔になった。

すると双葉は「すごい嬉しーっ!!」と笑顔になった。

そして洸は、「見たいのは きみの喜ぶ顔」と心に思った。

そして洸は、「見たいのは きみの喜ぶ顔」と心に思った。

アオハライド第12巻を読んだ口コミ・感想

双葉と洸がすれ違いを乗り越え、お互いの気持ちを確認し、やっとくっつくことができました。

中学時代からずっと果たせなかった約束が果たせて、洸の「おまえしか好きになったことない」という言葉の重みを感じました。

一方菊池くんは、双葉が菊池に対し好きと言ったことがないということを心で言っているシーンは心打たれました。

もちろん双葉と洸もそうですが、菊池くんには必ず幸せになって欲しいと思う、読者が多数いるのではないでしょうか。

アオハライド【13巻完結セット】の最安値はココ!

アオハライドの13巻完結セットの最安値はどこ?
実は、店舗より楽天市場の方が安いんです!

実は、Amazonだと6,000円ちょっとします。
でも、楽天市場だと中古で1,070円~と激安😲‼
(しかも送料無料😆)

1巻あたり100円以下って・・・👏💯
まだ在庫があるといいのですが。。。

↓ に表示されてる金額はAmazonの価格ですが、「楽天市場」のボタンから最安値をチェックしてみてくださいね。

アオハライド 全13巻完結セット コミック(マーガレットコミックス)

アオハライド 全13巻完結セット コミック(マーガレットコミックス)

咲坂 伊緒
5,611円(09/25 19:15時点)
Amazonの情報を掲載しています